ぶらりらいぶらり:長崎大学図書館ブログ

長崎大学附属図書館からお届けするブログです。 ぶらり、ぶらりと図書館へどうぞ。

本のPOPを作りませんか?

経済学部分館では本のPOPが誰でも自由に作成できるように

POP用カードの設置を始めました。

場所はラーニング・コモンズにあるスタンディングデスクです。

カードと一緒にペンも用意しているので、その場ですぐにPOPが作成できます。

これまではカウンターでPOP用カードの配布をしていましたが、

学生さんから設置の提案があり始めました。

提案してくれた経済学部2年のTさんは、他の学生にもPOP作りを通して、

ものの魅力を伝える楽しさや難しさを経験してほしいと思い発案してくれたそうです。

Tさんが作成してくれたPOPがこちらです。

言葉選びだけでなく文字のフォント、配置にもこだわって

作成してくれているのが伝わってきます。

これらはほんの一部でこれまでにたくさんのPOPを作成してくれました。

最近では本の返却と同時に借りた本のPOPを持ってきてくれます!

 

POPを作るのは難しそうと感じている人もいるかもしれませんが、

友達におすすめの本を紹介するような気軽な気持ちで作ってみませんか?

館内に飾ってあるPOPを参考に書いてみるのもいいかもしれません。

POPを作成してくれた方にはLibraryポイントを4ポイントプレゼントしています!

 

 

福田

医療英語の本紹介

少しずつ涼しくなって秋の気配がしますね。

涼しいと集中力がアップして勉強しやすくなる気がします。

 

今回は最近医学分館のブログでお馴染みの?財前五浪さんに、

医学部生目線でおススメの医療英語の本をいくつか紹介してもらいました。

 

まずはこちら↓

(財前さんコメント)

比較的時間のある1~4年生向けの本として、「キクタンメディカル」がお勧めです。

イラストもありイメージが掴みやすい。量が多いので余裕のある人向き

時間のない人は、「トシあなたの医療英単語シリーズ」がお勧め。

 

トシあなたの医療英単語シリーズ!!

『トシ、1週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。できなければ解雇よ。』

というタイトル、ずっと気になっていました。医学生でなくても読んでみたくなります。

 

続いてこちら↓

 

(財前さんコメント)

全学年にお勧め。(限界医学部生に特におすすめ)

時間のない医学部生が必要最低限の医療英語を抑えるなら、「医者たまごの英語40日間トレーニングキット」がお勧め。とても薄い本なので基礎編だけやってみて、気に入ったらメルカリなどで安く買うのも有りです。(看護版もあり、看護学生にはそちらもおすすめ。)

 

おおー。勉強している人の言葉は具体的で説得力がありますね。

「限界医学部生」という言葉、初めて聞きました)

 

更にこちら↓

(財前さんコメント)

高学年~初期研修医向き(意識高い低学年の子も)

USMLE step1 2022」 「USMLEstep2CK」 どちらもアメリカの医師国家試験参考書です。

STEP1は基礎医学メイン STEP2CKは臨床医学メインです。

色合いが鮮やかで写真映えするのが選んだポイントです。インテリアとしても良い(笑)

ユーエスエムリーと読みます。

将来アメリカで働きたい人(移植外科、心臓外科、外傷外科)などの特殊外科志望の人は持っておいて損はないと思います。

 

かっこいい。「ユーエスエムリー」、非常にかっこいいです。

「映える」のも気持ちが上がって良いですね。

 

財前さんおススメの医療英語の本、興味のある方は是非手に取ってみてください。

 

MJ

長期貸出図書の返却をお忘れなく!

夏休みもとうとう終わり、今日から後期の授業が始まっています。文教キャンパスには学生さんの姿が戻ってきています。みなさん充実した夏を過ごされたでしょうか?

 

中央館の夏休み長期貸出の返却期限は、10月3日(月)までです。

自分の借りている本を確認したい時は、Webサービス「マイライブラリ」を使っていただくと便利です。下記URLから長大ID/PWでログイン後、「貸出・予約状況」の『確認する』を開くと、自分が今何の本を借りているか確認することができます。

 

↓↓Webサービス「マイライブラリ」ログイン画面

https://opac.lb.nagasaki-u.ac.jp/portal/user.php

 

↓↓詳しい手順はこちら

利用状況の確認 :: 長崎大学附属図書館

 

返却忘れがないよう、ご注意くださいね!

 

H

【連載第23回】フクロウ館長イチ推しの本

メタバース進化論 : 仮想現実の荒野に芽吹く「解放」と「創造」の新世界』 

バーチャル美少女ねむ著 (技術評論社, 2022.4)

生まれ変わるなら、身長が180cmくらいで木村拓哉みたいなカッコいい男になって…、否、どうせ生まれ変わるなら、吉田沙保里みたいな力強い女性アスリートになってオリンピックに出るのもいいか…、否、面倒な人間に生まれ変わる必要もないか…、白頭鷲になってカナダの大平原を飛んでみるか…。

 

そんな空想などする必要はなくなったようだ。メタバース上では、生まれ変わり、なりたい自分になることは可能らしい。アバターを自由に選択できて、自由な姿になれるらしい。もちろん、肖像権のある有名人にはなれないのだが、性別も自由だし、格好も自由だ。メタバース上では、デザインができてなりたい自分になれる。つまり、メタバースは「アイデンティティーの革命」らしい…。

 

そもそも、メタバースって何?

と思い本書を読んだ。オンラインゲームとかSNSではなく、VRでもないらしい。ちゃんとした定義があり、学会まであるから驚きである。おおまかな定義は「リアルタイムに大規模多数の人が参加してコミュニケーションと経済活動ができるオンラインの3次元仮想空間」とある。なるほど、と言いたいが体験しないとちょっとわからない。

 

筆者の<バーチャル美少女ねむ>さんも、ひょんなことからこの世界に入り有名になったようだ。オジサンにもわかりやすいように解説しているから、ざっと読んでも概要がわかる本になっている。

 

ちょうどこの本を読んでいた時に、黒い大きなゴーグル(キャンプに使う米を炊くハンゴウに似ている)をつけて救急現場を体験するVRを体験したが、まあまあよくできている。メタバースVRではなくて、リアルタイムらしい。最近は学会もオンラインになって、休憩時間には仮想空間の休憩室で人と話せるようなシステムになっているらしく、試しに仮想空間の庭に行ってみたが、やはり話すことはできなかった。まあ~、時代が変わっていっているのはよくわかる。

 

メタバースの世界で土地が何億円もして、建物が立ち、買い物などいろんな経済活動がなされているのも事実らしい。10年以内に100兆円の経済活動が行われるという試算もある。メタバースは「経済革命」らしい。

 

メタバース上での学会なども実際やっているらしい。

おそらく、メタバース上での医療的なこと(心理カウンセリング?)などは、商売として成り立つようになるだろう。メタバースは「コミュニケーション革命」でもある。

 

おそらく医療人の教育にも有用となるであろう。メタバース上の図書館も出てくるのかもしれない。たぶんもう存在しているような気もする。

 

メタバースが何か? それを知りたくて紙の本書を読んだ。でも、その時点で僕はダメだ(笑)。だって、本当に知りたいなら、ゴーグルを買って体験した方が早い。ホッホホ~。

 

▼所蔵情報

opac.lb.nagasaki-u.ac.jp

 

【黒にゃんこ司書のつぶやき】

こんにゃちは!黒にゃんこ司書です。メタバース、と聞くと私は細田守監督の『サマーウォーズ』や『竜とそばかすの姫』に出てくるような、ネット上の仮想空間をイメージするのですが、合ってますよね? 何もかもオンラインでできる世界になりつつありますが、どこかへ出かけ、自分の目で見て、触れて、直に得る体験がこれからますます貴重になってくるのかもしれません。図書館に来ることでしか得られない体験もあります。ご来館お待ちしています! それじゃまたにゃ~♪

 

「自分を育てる」図書展示

今年度、図書展示の貸出冊数が思うように伸びず、展示テーマがイマイチなのかなと試行錯誤している司書Oです。

以前在籍していた子ども図書館では、数百冊の図書があっという間に借りられていたのに…!

(夏休みの「こわいはなし特集」は鉄板の展示テーマでした👻)

(怪談レストラン全盛期👻)

 

そこで今回、ちょっとズルをして、他館で人気があった展示テーマを拝借しての図書展示を開催しております。

 

自分育てる 自分育てる ~これからを生きるための一冊~

展示タイトルも、学生アルバイトさんが考えてくれました!

今回の展示テーマは、ずばり「自己啓発

自己啓発というと意識高い✨感が強いですが、“今の自分(生活習慣)をちょっと変えてみよう”というような軽めの図書も揃えていますよ。

展示場所は、いつもおなじみのラーコモ前です。

夏休みや試験を終えて一息つく頃に、ちょっと立ち止まって自分を見つめ直す時間を持つのもいいのではないでしょうか。

ぜひぜひ、医学分館で図書を借りてみてください♪

 

展示図書はブクログでも紹介しています↓

 

長大図書館@医学分館の本棚 (nagasakiumed) - ブクログ

 

 

また、これまでラーコモ前にあったeBook関連の展示物は、ひとやすみ文庫の隣へ移動しています。

こちらも引き続き、ご利用ください。

 

 

K.O

長崎に新幹線がやってくる!

いよいよ、待望の新幹線が長崎にやってきますね!
鉄道好きの人たちにとっては
新幹線がやってくるワクワクと、「特急かもめ」とのお別れとで、
開業までのラストスパートに落ち着かないのではないでしょうか。

そんな鉄道がアツい今、鉄道の楽しみを本でも味わいませんか?

1Fブックトラック展示「鉄道~西九州新幹線開業記念~

 

「鉄道デザインの心 世にないものをつくる闘い」
水戸岡鋭治著 日経BP 

ななつ星」をはじめ、JR九州が誇る数々の列車をデザインした水戸岡鋭治さんの本。
今回お目見えする「新幹線かもめ」も、
現在、長崎-博多間を走っている「特急かもめ」も、水戸岡さんのデザインです!
そんな水戸岡さんが、今まで関わった鉄道デザインの仕事から、
自身の生き方・考え方に至るまで率直な想いを語っています。

本人も「青臭い」というくらい、熱い想いでお仕事されている姿にほれぼれ。
来年から社会人になる学生さんにおすすめしたい本です!

乗り鉄のバイブルになりそうな本もあります。

「明治・大正・昭和 九州の鉄道おもしろ史」
弓削信夫著 西日本新聞社

ジャケからして、ウキウキしませんか。
これは昭和36年の全国鉄道地図だそうです。

浦上から喜々津までのトンネルが九州の在来線一長いことや
(行き違い列車との待ち合わせに使われる停車場があるのもここだけだそう)、
今回新しく開業する「嬉野温泉駅」が、明治時代、「駅ができると泥棒や浮浪者が増える」という理由で鉄道を拒否したエピソードなど、
これから鉄道を利用するのがさらに面白くなりそうな話題が満載です。

今年は日本初の「新橋~横浜」間の鉄道が開業して150年。
…いや、その話より7年も前の1865年、あのトーマス・グラバーさんが
大浦海岸通りに、英国製の蒸気機関車をデモンストレーションで走らせたんですよ?!
だから「鉄道発祥の地」は長崎なんです(石碑だって市民病院前に立っています)。
その地に、悲願の新幹線、ようやく来たる(泣)

とにかく、西九州新幹線の開業と同時に、
鉄道の魅力を、見て、乗って、読んで、楽しみましょう♡

Y58

夏の終わり、せつない理由は…?

近頃は涼しい日もあり、いよいよ夏の終わりを感じますね。

夏の終わりって、なんだかせつなかったりさみしかったりしませんか?

理由って、あるのでしょうか…?

 

一説によると、特に、夏の終わりの夕暮れ時、人はせつないと感じやすいのだそうです。

夏はイベントがたくさんありますね。特に日本独特の感性で、夏休みが終わってしまう、という子どもの時の経験が、その時期になると、せつない、さみしい、という感覚にさせることもあるようです。

楽しかった時が終わってしまう…という気持ちが、そうさせるのでしょうか?

 

また、日照時間とセロトニンというホルモンの関係も示唆されています。

幸福を感じるホルモン、とも言われているセロトニンは、日照時間が少なくなると減少すると言われています。

 

秋になるからこそ、軽い運動を取り入れたり、日光を意識して浴びたり、健康的な食事を意識したりとできる範囲でケアしていきましょう。きっと、せつない気持ちから元気になれますよ。

 

今回は、そんなせつない時期にピッタリな、読む人をとにかく肯定してくれる、気持ちがほんのり上向きになる本をご紹介します!

 

書名:コウペンちゃん / るるてあ著

請求記号:726.6||R87

図書ID:2153970

配架:医学分館1F:ひとやすみ文庫

https://opac.lb.nagasaki-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB26066093

 

寝て起きたの?すごーい!!

…なんて染みる一言なんでしょう。

なにをしてもとにかくほめて、肯定してくれるコウペンちゃん。

あっ、もしかして…コウペンちゃんって皇帝ペンギンなのですが、皇帝と肯定をかけているのでしょうか?

ご存知の方いましたら、ぜひ教えてくださいね。

 

So22