ぶらりらいぶらり:長崎大学図書館ブログ

長崎大学附属図書館からお届けするブログです。 ぶらり、ぶらりと図書館へどうぞ。

KinoDen試読サービス実施中(7/31まで)

紀伊國屋書店の和書電子ブックサービスKinoDen(キノデン)」による
電子ブックの全文試読サービスを実施中です。

 

f:id:nulib:20200715160045p:plain


期間中は、対象の電子ブック2万冊以上について全文を試読できます。

様々な分野の学術書を始めとして、資格検定の本、雑誌、辞典類、
文学書など、色々な書籍がサービス対象となっています。

*************************************************************
「KinoDen(キノデン)」試読サービス

期間:2020年7月13日(月)-7月31日(金)
対象:本学に所属する方
ご利用はこちら→ http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/siryo-search/ebook/shidoku2/


ちらし
*************************************************************

全文試読対象のタイトルは、5分間読み放題です。
(引き続き読みたい場合は、少し時間をあけて、再度試読することが可能。)

また、試読サービス期間中に「リクエス」も受け付けます。
試読してみて、図書館で電子ブックを購入してほしいタイトルが
見つかった方は、「購入をリクエス」ボタンからリクエストしてください。

f:id:nulib:20200715160415p:plain

リクエストの対象は長崎大学の教員・学部生・院生に限ります。
図書の購入を希望する通常の「学生用リクエスト」等とは別枠で申し込め、
冊数の上限もありませんが、試読期間終了後に検討して購入タイトルを
決定します。(リクエスト図書の全てを購入するわけではありません。)

ご自宅など、学外からも使えますので、この機会にぜひ
「試し読み」してみてください!

U.S.

生協ブックハンティング、スタート!(中央図書館)

 

毎年恒例、ブックハンティングの季節がやってまいりました。

 

f:id:nulib:20200713133502j:plain


 初耳!な方のためにご説明しますと、

 

①生協文教店2階の書籍売り場へ行き、図書館に置いてほしい本を選んで

入口付近にある赤いブックトラックに並べてください。

f:id:nulib:20200713133449j:plain 👈ココです!

 

 ②みなさんが選んだ本を、図書館資料として購入します。  ※選んだ本すべてが購入されるとは限りません。

 

というものです。

 

長大に所属する学生・院生であればどなたでも参加できます。

 

-------------------------

開催期間:2020年7月13日(月)~2020年7月31日(金)

※なおこの期間、2階書籍売り場の営業時間は以下の通りです。

平日:10:30~17:30

土日祝:休業

-------------------------

 

参加申し込み等は不要ですので、お気軽にご参加ください。

 

 

 

B.D.G.

 

展示をはじめました!【医学分館】

今年の梅雨は、晴れ間が適度にあって過ごしやすさを感じます。
オンライン授業が続いていますが、図書館での閲覧席利用が一部再開されて学生さんの来館も増えてきました。

さて、医学分館では7月から新しい展示をはじめています。
見るだけでも楽しめるあつめました。

f:id:nulib:20200703133733j:plain

場所は、医学分館1階ラーニングコモンズ前です。

自宅ではできなかった勉強や試験対策で大変な学生さんが多いだろうと思い、「何も考えずに読める本」…いやむしろ、「読まなくても楽しめる本」を展示テーマとしてみました。
画集や写真集はもちろん、生活スタイルの本や旅行ガイドなど、見てるだけで楽しそうだなと思った本をいろいろ集めています。

f:id:nulib:20200703133809j:plain

f:id:nulib:20200703133841j:plain


まだまだコロナ以前のようには生活できない現状ですが、本はいつも皆さんに手に取ってもらえるのを待っています。(消毒もしています!ご安心を!)
考えることばかり多い日常ですが、頭と身体のリフレッシュに、展示コーナーへぜひお越しください。

 

↓展示している本をブクログに登録しています↓
https://booklog.jp/users/nagasakiumed?category_id=3097558&display=front


K.O

第71回展示「かんがえよう、プラネタリーヘルス」(中央図書館)

7月1日(水)から全国でプラスチック製レジ袋が有料化されます。

地球規模で問題となっている海洋プラスチックごみや
地球温暖化抑制のための取り組みのひとつですが、
今や地球が抱える環境問題は多種多様で、悪化する一方です。

大切な地球を守るために、私たち一人一人が意識を変え、
地球の健康を取り戻す努力をしなくてはいけません。

2020年、長崎大学
「プラネタリーヘルス(地球の健康)に貢献する大学」
目指すことを宣言し、様々な取り組みをはじめました。

f:id:nulib:20200623094958j:plain

このロゴマークもその取り組みの一環として公募され、採用されたものです。

今回の展示は皆さんがプラネタリーヘルスについて考える
きっかけになればいいなという想いを込めて
「かんがえよう、プラネタリーヘルス」と題しました。

===================================
第71回展示「かんがえよう、プラネタリーヘルス」

f:id:nulib:20200623095051p:plain

期間:2020年6月22日(月)~
場所:中央図書館2階 展示コーナー
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/use/tenji/tenji_71/
===================================

まずは「自分に何が出来るか」を考えるところから、はじめてみませんか。

 

A

【ミニ企画展示】長崎駅の歴史(中央図書館ギャラリー)

2020年3月28日、新しい長崎駅がオープンしましたね。

コロナによる自粛期間が続いたので、まだ行ったことが

無いという方が大半でしょうか?(私はまだです。)

今までの長崎駅から約150メートル西側に移転し、

ホームが高架化されたこの駅舎は「5代目」になります。

 

明治30年(1897年)7月22日に完成された九州鉄道長崎駅は、

現在の浦上駅の場所にありました。

その当時、現長崎駅付近は、まだ海の中でした。

 

f:id:nulib:20200605145907p:plain

長崎駅(現浦上駅)(目録番号:4809)

http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4809

 

その後、明治38年(1905年)に今の長崎駅の場所に移り、

従来の長崎駅浦上駅に改称しました。

 

大正元年(1911年)10月2代目の駅舎が完成、

戦後の昭和24年(1949年)5月に3代目駅舎完成

そして、平成12年(2000年)9月に4代目の駅舎が完成しました。

 

実は、5代目駅舎のオープンを間近に控えた3月某日、

卒業生の親族の方から、昭和26年3月に撮影された

長崎駅(3代目の駅舎)のお写真を寄贈していただきました。

 

f:id:nulib:20200605150045j:plain

 

その後すぐに図書館のサービス制限が始まってしまって、

なかなかお披露目できなかったのですが、

やっと!ギャラリーにて展示することができました!

 

---------------------------------------------------------

【ミニ企画展示】長崎駅の歴史

 

場所:中央図書館1階 ギャラリー

期間:2020年6月4日(木)~(終了時期未定)

f:id:nulib:20200605150125j:plain

---------------------------------------------------------

 

寄贈していただいたお写真(オリジナル)とともに、

長崎大学で所蔵する古写真の中から、長崎駅の古写真(レプリカ・2種)、

関連図書を一緒に展示しています。

どうぞ、ご覧ください。

 

 

**************

6/2(火)から一部閲覧室の利用が可能となり、中央図書館にも

利用者の姿が戻ってきつつあります。

閲覧席に利用者のいない間は、とても淋しい雰囲気だったので

嬉しく思います。

とは言え、まだまだ完全にはサービスを再開できずにいますので、

ご不便をおかけしております。

早く、通常のサービスができるようになりますように!

f:id:nulib:20200605150201j:plain

↑↑ スタッフ手作りのアマビエ。

中央図書館カウンター前で皆さんをお待ちしております。

 

S.U.

 

 

【企画展示】コロナブルーを乗り越える本(中央図書館&経済学部分館)

 

先日、集英社インターナショナルによる特別企画

コロナブルーを乗り越える本」が下記ページにて公開されました。

 

https://www.shueisha-int.co.jp/coronablue

 

コロナブルーをどう受け止め、どう対処し、どう乗り越えるのか。

各界の読み手(作家やミュージシャン、科学者など)が、

それについてヒントを与えてくれる本を紹介しています。

 

理事から学生のみなさんに、このサイトの紹介があったようですので

図書館として、これに乗っからない手はない!と、

紹介されている本の一部を集め、展示することにしました。

 

f:id:nulib:20200513150126j:plain



 --------------------

期間:令和2年5月11日(月)~

場所:中央図書館1階 カウンター前

--------------------

 

特設サイトには本の紹介文も載っています。

紹介文を読むだけでも楽しいので、ぜひ一度目を通してみてください。

 

(2020.5.18 追記)

(^o^ 経済学部分館でも、コロナブル―展示(ミニ)始めました!

  

f:id:nulib:20200518165111j:plain

 

 

 

B.D.G.

自宅で読める電子ブックのご紹介

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、

日本のみならず世界中の大学でオンライン授業の導入が進む中、

自宅でも読める「電子ブック」を無償で公開してくれる出版社・

提供元が増えてきています。

 

そこで!

今だけ期間限定で使える電子ブックの情報をまとめてみました。

 

****************************

学術書からライトノベルまで!

eBook Collection (EBSCOhost)

f:id:nulib:20200416150558p:plain

分野:全分野 (タイトルリストはこちら

対象:学部生・院生・教職員

言語:日本語

期間:2020年7月14日まで

学外利用:「リモートアクセス」ログイン後「電子リソースリスト」→「EBSCOhost」

     →「EBSCOhost Login(入口)」→「eBook Collection (EBSCOhost)」

 

もともと購入していた481タイトルに加えて、今だけ和書1万タイトル以上が

無料で利用可能です。

全分野が対象で、学術書やレポート作成支援本、就活本やライトノベル

旅行本や趣味の本まで、色々揃っています。

「ちょっと試してみようかな?」という方におススメです。

 

****************************

14万タイトル以上の洋書が読める!

Ebook Central「Academic Complete」

f:id:nulib:20200416150929p:plain

分野:全分野 

対象:学部生・院生・教職員

言語:英語、フランス語、ドイツ語 他

期間:2020年6月30日まで

学外利用:「リモートアクセス」ログイン後「電子リソースリスト」

     →「Ebook Central」

 

人社・理工・医学など各分野の洋書が、なんと14万タイトル以上も閲覧可能です!

学術書だけではなく文学書もありますので、英語学習にも活用できます。

キーワードで検索するか、「Browse Subjects」から分野を絞って検索してください。

 

****************************

400点を超えるテキストブックを無料公開!

SpringerLink

f:id:nulib:20200416151220p:plain

分野:全分野 (タイトルリストはこちら

対象:院生・教員

言語:英語

期間:2020年7月31日まで

学外利用:オープンアクセス

 

シュプリンガー・ネイチャーの電子ブックのうち、400点を超える

主要なテキストブックが無料公開されています。

上記の「タイトルリスト(Excelファイル)」に一部日本語解説がついていますので、

参考にしてください。

 

****************************

オンライン授業向けにテキストブックを無料提供!

ScienceDirect 電子ブック

f:id:nulib:20200416151428p:plain

分野:全分野 (タイトルリストはこちら

対象:院生・教員

言語:英語

期間:2020年7月31日まで

学外利用:「リモートアクセス」ログイン後「電子リソースリスト」

     →「ScienceDirect」

 

テキストブック256冊を無料公開中です。

ScienceDirectでキーワード検索すると論文もヒットするので、

電子ブックのみを検索したい場合はタイトルリストで確認し、

書名をコピーして検索するとスムーズです。

 

****************************

 Harvard Business Review 社の洋書を無料で!

eBook Subscription Harvard Business Publishing Collection Trial

f:id:nulib:20200416151935p:plain

分野:経営学 (タイトルリストはこちら

対象:院生・教員

言語:英語

期間:2020年5月30日まで

学外利用:「リモートアクセス」ログイン後「電子リソースリスト」

     →「eBook Subscription Harvard Business Publishing Collection Trial」

 

Harvard Business Review 社の洋書電子書籍のコレクションです。

モノグラフ、新刊タイトル、重要タイトル、HBR Classicsシリーズの

コンピレーションなど550タイトル以上で構成されています。

 

****************************

 

以上、各社で提供されている電子ブックのトライアルをご紹介いたしました。

 

その他、図書館で購入している(いつでも使える)電子ブックもありますので、

興味がある方は「電子ブック」のページをチェックしてみてくださいね。

 

電子ブックのページ

・(参考)「Maruzen eBook Library」の学認システムによる利用方法

・(参考)ブログ記事:電子ブックのススメ(2020.3.30投稿)

・(参考)自宅から使える電子ジャーナル・電子ブック等のご案内

 

 S.U.