ぶらりらいぶらり:長崎大学図書館ブログ

長崎大学附属図書館からお届けするブログです。 ぶらり、ぶらりと図書館へどうぞ。

ブックハンティング本、入荷!(中央図書館)

 

7/1(月)~7/19(金)に開催されたブックハンティングで、学生のみなさんが選んだ本が入荷しました。


3週間で、こんなにたくさんの本が集まりました!

f:id:nulib:20190821103110p:plain

※最終日の様子

 

今回なんと、148冊を購入! ヤッター!
ジャンルも幅広く、より取り見取りです。

 

f:id:nulib:20190821103620p:plain

中央図書館2階の学生選書コーナーに配架されていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

ご参加いただいた学生のみなさん、ありがとうございました。


B.D.G.

本をお供に夏休みを@経済学部分館

もうすぐ試験も終わって待ちに待った夏休みです。
時間のある長期休みにこそ、本を読んで贅沢に過ごして欲しい!という願いを込め、
経済学部分館では、館内のあちらこちらで展示を行っています。

f:id:nulib:20190807170350j:plain

在学生や先生が選んでくれた、経済学部分館に所蔵している「イチオシ本」。
目のつけどころが様々なのがおもしろい!

 

f:id:nulib:20190807170442j:plain

↑ こちらは、スタッフが選んだイチオシ本。

 

f:id:nulib:20190807170525j:plain

2階へ行く階段を上がってすぐのコーナーでは、
図書館で時間を過ごすのにぴったりの小説や眺めて楽しい写真集、旅本から、
勉強を頑張りたい方のためには、記憶術を上げる本や英語学習本などを用意しています。題して「私をまで連れてって!」。
中央館や医学分館からお借りしたおすすめ本も多数入れております。
本を楽しむのも知識をつけるのも、今のうちですよ~!

他にも、戦争関係の本や、改憲問題に触れた本を集めたコーナーもありますので、
それぞれの夏を、本と共に過ごしてみませんか。
本の中の「こことは違う世界」を楽しむことで、きっと充実した夏休みになりますよ♡

Y58

橋本喜造さんって知ってますか?

卒業生ではありませんが,長崎大学にとてもゆかりがある方です。

片淵キャンパスの正門を入り,石畳の道の正面突き当たりに建つレンガ造りの建物が瓊林会館です。瓊林会館は今年で築後100年の節目の年を迎えました。登録有形文化財に指定されていますが,残念なことに経年による傷みが進行して立ち入りが制限されている現状です。

 

その建物を,大正8年に,経済学部の前身・長崎高等商業学校に寄付した方が橋本喜造(はしもと きぞう)さんです。彼は,明治5年大分県に生まれ,幼い頃に長崎で事業を営んでいた伯父の橋本雄三氏(橋本商会の創業者)の養子となり,長崎で暮らします。

20代で独立して佐世保で事業を興し,そこで財をなし,飛躍をもとめて神戸へ出て,また更にひと旗揚げることになります。海軍御用達商や海外相手に海運業,造船業,ビル建設と運営など多彩な商いを行いました。そうした事業を営む傍ら,佐世保市議,長崎県議,衆議院議員でもありました。

瓊林会館はちょうど衆議院議員の頃に高商に寄贈しました。また,医学部の前身である長崎医科大学にも高価なラジウムの購入費用を寄付したり,高商図書館にも多くの洋書を寄贈していました。ちなみに瓊林会館と同じく文化財に指定されている雲仙観光ホテルも喜造の建てたものですし,今も大阪で喜造の興した企業が営業を行っています。

 

そのような喜造氏の篤志家の顔にスポットを当てたミニ展示を開催中です。お近くに起こしの際は,経済学部分館に是非お立ち寄りください。

f:id:nulib:20190724084856j:plain

喜造さんのことをもっと知りたいときはこちらも参考にされてください。

hdl.handle.net

Mi87"H

第66回展示「文庫・新書の夏読書」(中央図書館)

まだ、梅雨は明けていませんが、
図書館の窓を開けると、どこからか蝉の声が聞こえてきます。
夏は確実に近づいてきていますね。

今回の展示では、夏に読んで欲しい「文庫」「新書」を集めてみました!

小説だけじゃなく、エッセイ、心理学、マーケティング、美容本等々
「文庫・新書」特集ならではの多彩なラインナップです!

中央図書館では、7/24(水)から長期貸出期間も始まりますので、
じっくり読書してくださいね♪


************************************************** 
第66回展示「文庫・新書の夏読書」

f:id:nulib:20190722091332j:plain


期 間: 2019年7月19日(金)~
場 所: 中央図書館2階 展示コーナー
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/use/tenji/tenji_66/
************************************************** 

大好評!ブックハンティング、開催中!(中央図書館)

 

今年度も、ブックハンティングの季節がやってまいりました。

 

f:id:nulib:20190708163235p:plain


 参加方法はいたってシンプル。

  • 生協文教店2階で、図書館においてほしい本を選んで
  • 入り口にある赤いブックトラックに並べる

だけ!

 

f:id:nulib:20190708163319j:plain


 本を選んで置く だけ!

長崎大学の学生・院生ならどなたでも参加OK!

 

ただし!選んだ本すべてが購入されるとは限りませんので、ご了承ください。

 

開催は7月19日(水)まで。

急げ~~~!!

 

B.D.G.

全学美術部 夏季展「COLOR」開催中(中央図書館)

紫陽花の花も色褪せてきた6月末になって、

九州北部もやっとのこと梅雨入りしました。

「芸術の秋」と言いますが、

個人的には「芸術の梅雨」ではないかと思っております。

f:id:nulib:20190702195249j:plain

 

室内から見る外の景色は、雨で滲んでぼんやりとした輪郭となり、

雨の音は外の世界から私たちをすっぽりと覆い、

内なる世界へ連れていってくれるような気がします。

 

f:id:nulib:20190702203414j:plain



中央図書館ギャラリーでは、全学美術部による夏季展「COLOR」が開催されています。

大学時代の今しか描くことのできない、瑞々しい感性で溢れた作品ばかりです。

作品と共に、内なる旅に出かけてみませんか?

f:id:nulib:20190702195457j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開催期間:7月1日(月)~7月12日(金)

展示場所:中央図書館1Fギャラリー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ta84

 

 

 





 

今年も『水無月展』、始まりました。(中央図書館)

6月に入り長崎にも梅雨の足音が近づいてきた今日この頃。
中央図書館1Fギャラリーでは、この季節恒例の水無月が絶賛開催中です!

 

f:id:nulib:20190617122758j:plain

 

どんよりとした天気とじめじめっとした空気で浮かない6月の気分を
毎年数々の素敵な作品たちで晴れやかにしてくれる『水無月展』。
今年もお皿や折り紙を用いたかわいらしい作品から、力強い軸作品まで様々です。

 

f:id:nulib:20190617122801j:plain

 

全学書道部のみなさんによる『水無月展』、みなさんもどうぞご鑑賞ください♪

 

 ---------------------------------------------------------------
 開催期間:6月11日(火)~6月21日(金)※最終日は18:00まで
 展示場所:中央図書館1Fギャラリー     ---------------------------------------------------------------

 

 

 

m.o