ぶらりらいぶらり:長崎大学図書館ブログ

長崎大学附属図書館からお届けするブログです。 ぶらり、ぶらりと図書館へどうぞ。

幕末期大型古地図の複製完成披露式が開催されました【経済学部分館】

12月7日(月)に片淵キャンパスで
富士ゼロックス長崎株式会社によって原寸大に複製された「幕末期長崎の大型古地図」のお披露目式が開催されました!

長崎大学HP:「幕末期大型古地図の原寸大複製完成披露式を開催」
http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/info/news/news3244.html

f:id:nulib:20201211133224j:plain

3年前に経済学部分館の書庫から発見された幕末期長崎の大型古地図…。
その大きさはなんと畳 約10畳分!
写真で見ると、改めてその大きさがわかります。

 

f:id:nulib:20201211133207j:plain

複製の苦労話(色や細かい文字の再現など)や、古地図についてのトークも交えつつ、非常に賑わったお披露目式に。
多くの報道各社も取材に訪れ、新聞やニュースにも大きく取り上げられました。

 

f:id:nulib:20201211133155j:plain

大型古地図の全体図。

 

f:id:nulib:20201211133127j:plain

思案橋周辺。
今はもう地名にしか残っていませんが、写真左、①の橋が「思案橋でした。
橋から、今でも形を残している通りを抜けた曲がり角。②の場所は現在、有名なカステラ店になっています。
③は現在の丸山公園にあたる場所です。

複製した地図は来年夏以降、経済学部分館リニューアルオープン後に展示する予定です。
まだまだ先になりますが、皆さんに見てもらえるようになるのが楽しみです!

H76