読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらりらいぶらり:長崎大学図書館ブログ

長崎大学附属図書館からお届けするブログです。 ぶらり、ぶらりと図書館へどうぞ。

破れた本の修理中

大学が春休みに入り、片淵キャンパスでは人よりも猫の方が多いのでは、と思ってしまうほど人通りがめっきり少なくなりました。

 

この時期の図書館も、学生さんの姿が少なくなってしまって寂しいのですが、次の年度の準備や館内のメンテナンスなど、この時期だからこそできる色んなお仕事をしています。

 

本の修理もその仕事の1つです。

f:id:nulib:20170310150620j:plain
このようにページが折れて破れてしまった本。このままでは読むことができません。

 

本の修理方法には色々ありますが、今回はアイロンと修理用のテープを使いました。

f:id:nulib:20170310150623j:plain
まず、折れてしまった部分をアイロンでまっすぐにして、

 

f:id:nulib:20170310150647j:plain
ほかにも曲がったりよれているところがあれば、ていねいに伸ばします。

 

f:id:nulib:20170310150628j:plain
継ぎ目が合うように破れた部分を合わせたあと・・・

 

f:id:nulib:20170310150653j:plain
補修専用のテープを使って補修をして・・・

 

f:id:nulib:20170310150658j:plain
はみ出した部分はハサミでちょきちょき

 

f:id:nulib:20170310150703j:plain
できました!

 

これでもまだ全体の一部ですが、ほかの仕事の合間に少しずつ作業する予定です。

 

MAT