読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらりらいぶらり:長崎大学図書館ブログ

長崎大学附属図書館からお届けするブログです。 ぶらり、ぶらりと図書館へどうぞ。

ビブリオバトルを開催しました

今週18日(月)、図書館サポーターと職員で

今年度一回目のビブリオバトルを行いました。

 

ビブリオバトルとは、「本の紹介コミュニケーションゲーム」です。

 

●公式ルール

1.バトラー(=発表者)がおすすめの本を持ち寄る。

2.おすすめの本を1人5分間紹介する。

3.参加者全員でその本について2~3分の質疑応答。

4.すべての発表終了後、紹介された本の中から一番読みたくなった本に投票。

 その回のチャンプ本が決定。

 

長大図書館では昨年度秋に初めてビブリオバトルを開催し、

今年度は図書館サポーターの活動の一つとして、定期的に行う予定です。

 

今回はバトラー5名(サポーター2名+職員3名)と観覧者7名が参加。

テーブル形式で行ったこともあり、落ち着いた和やかな雰囲気で1時間があっという間でした。

 

f:id:nulib:20160831083815p:plain

 

【バトル本(紹介された本)】

筑豊の近代化遺産 / 筑豊近代遺産研究会編

英国一家、日本を食べる / マイケル・ブース著

中原の虹 / 浅田次郎著

はたらきたい。 : ほぼ日の就職論

氷菓 / 米澤穂信著

 

さて、上記のバトル本の中から、栄えある今回のチャンプ本はなんと2冊!

筑豊の近代化遺産」と「英国一家、日本を食べるが同票を集めました。

 

紹介者は経済学部3年の山本さんと、職員の後藤さんです。

おめでとうございます

 

図書館に所蔵している本もあるので、みなさんぜひ読んでみてください。

 

ちなみに次回開催は6月下旬の月曜日を予定しています。

場所は今回と同じ、中央館グループ学習室2です。

興味のある方はぜひお気軽にご参加ください。

 

f:id:nulib:20160831083830p:plain

 

H