読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらりらいぶらり:長崎大学図書館ブログ

長崎大学附属図書館からお届けするブログです。 ぶらり、ぶらりと図書館へどうぞ。

「Life story : the double helix(1987,BBC)」の上映会を開催しました

11月26日に、J・D・ワトソン博士が、講演のため長崎大学にいらっしゃいました。

 

ワトソン博士は、1962年に「核酸の分子構造と生物における情報伝達に対するその意義」に関する業績でM・H・F・ウィルキンズ、F・H・C・クリックとともにノーベル医学生理学賞を受けました。

ワトソン遺伝子の分子生物学(原タイトル:Molecular biology of the gene)」をはじめ、その著書は日本語にも多数翻訳されています。

 

講演会の開催日の前日に、中央図書館多目的ルームで、DNA二重らせんモデルの発見に関するドラマ「Life story : the double helix(原タイトル:Race for the Double Helix)」の上映会を開催しました。

当日は学生・留学生や先生方からご参加いただき、会場はほぼ満席でした。

 f:id:nulib:20160628161003j:plain

 

この作品はほぼ全編が英語ですが、日本語字幕はついていません。

ただ、上映前に森館長から内容についての紹介があり、簡単なハンドアウトも配布されたため、英語が苦手な私も何とか最後まで見終わることができました。

 

この作品のビデオは医学分館で所蔵しています。

DVDではなくVHSビデオですが、長大に所属されている方には貸出もしていますので、ぜひご利用ください。

 

MAT