読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらりらいぶらり:長崎大学図書館ブログ

長崎大学附属図書館からお届けするブログです。 ぶらり、ぶらりと図書館へどうぞ。

第19回館内展示「東日本大震災 今何ができるのか」

3月11日から3ヶ月が過ぎました。

復興へ進んでいくために、私たちにいま何ができるのでしょうか。

 

図書館では、震災後、まず経済学部分館で展示を行いました。

東日本大震災 今何が起きているのか 私たちに何か出来るのか」

展示期間:2011年4月11日~5月31日(※終了しました)

f:id:nulib:20160831095947j:plain

 

今現在起きていることを知るために、新聞と雑誌も展示しました。

そして、何をすべき?何ができるの?ということを考えるための

図書を展示しました。

 

そして6月14日からは、中央館で展示を開始しました。

東日本大震災 今何ができるのか」

f:id:nulib:20160831095956j:plain

 

f:id:nulib:20160831100018j:plain

展示期間:2011年6月14日~

展示場所:中央図書館展示コーナー(2階 新館渡り廊下入口横)

 

こちらでは、大震災をさまざまな角度から考える図書を集めました。

 

地震津波について

・防災について

原発事故について

雲仙普賢岳の噴火災害とその復興について

・ボランティア活動について

 

いまは、私たちひとりひとりが、継続的に考え、行動することが

大切だと思います。

たくさんのご利用をお待ちしています。